人妻を抱きたい

人妻を抱きたい男の願望を叶えるサイト!若妻・三十路・四十路・五十路、魅力的な熟女の出会い攻略法やエロ画像や動画がいっぱい♪素敵な熟女と出会えるサイト、それが「熟女を抱きたい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナニーに魅せられて

お尻の穴でオナニーをする。そんな卑猥な行為をご存知であろうか。
私もそれを知ったのがつい最近の事で、初めてそのような行為があると知った時は驚いた。
アナルセックスの存在はもちろん知っていた。アナルセックスが気持ち良いという人もいる事も知っていた。
しかし、そのアナルを日常的にオナニーのように楽しむという事は想像だにしていなかったのだ。
アナルオナニーでさえ、男が女性に対してちょっと無理やりやっているんだろうという感覚でいたので、自らが自らの意思でアヌスに指を入れてオナニーするなど信じられなかった。

しかし誰でも一度くらいはあるかと思う。自分のアヌスを触って匂いを嗅いだ事が。
実は私もある。小さい頃の事だが、自分のアヌスを触って、変な感触だったので、それを楽しむかのように何度も何度も触って遊んでいた。
ちょっと気持ち悪いけど楽しい・・・そんな感じだった。そこに気持ち良さなどは当時まったくなかった。

しかしその遊びも突然終わる事になった。どうして終わる事になったのかというと、アヌスを弄っていた指を、これって臭いのではないだろうかと、匂いを嗅いでしまったのだ。

もちろん臭かった。うんこの匂いがした。それが非常にショックでそれいらいアヌスで遊ぶというような行為は一切していなかった。

自分の体にそのような匂いを発する場所がある。という事実を知るのは非常にショッキングな事だった。

それから大人になり、アナルセックスの存在を知っても、アヌスの匂いの臭さを知っているので、やりたいとも思わなかった。

しかしこのアナニーの存在を知ってから、自分の中でアヌスへの考え方が変化していった。

アナニーを楽しんでいる人々は、あのアヌスの匂いを受け入れて楽しんでいるのだ。

そう、私はあのアヌスの匂い、臭さを受け入れるという選択肢がある事を初めて知ったのだった。

アナニー
[ 2013/07/29 15:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

リアルなフェラチオのオナホール


リアルなフェラチオのオナホールって知ってますか?
いやー。マジで最近自分はフェラチオされるのが大好きなんだって自覚しちゃって。
それからSEXしている時も、挿入してパコパコする時よりもフェラチオしてもらっている時のほうが興奮するし好きなんですよね。
何でそんなにフェラチオが好きなんだろうって考えていたんですけど、やっぱりフェラチオしている時って女性の顔が変な顔になるじゃないですか笑
あのたこみたいな表情が凄い興奮するんですよね。それにちんこを咥えているっていうシチュエーションが凄く興奮します。
だってちんこを咥えているんですよ笑
普通、街なんか歩いていてもちんこ咥えているやつなんかいないわけですよ。仕事している時だってそうです。
そういう非日常的な空間、表情が凄く興奮するのかもしれないです。
どこでもかしこでもフェラチオしていたらたぶん興奮はしないでしょうね。
こんな女が俺のちんこを咥えているよ・・・ってフェラチオされながら考えて余計に興奮するんですよね笑
それで最近フェラチオがご無沙汰なんで、オナホールでフェラチオに似た感覚を味わえるものはないかなーとネットで探していたわけなんですよ。
そしたらありました笑。やっぱり男ってどうしようもないくらいにスケベなんですね。
俺と同じことを考えていた人がいたってこともちょっと嬉しかったです。手軽にフェラチオが味わえるっていいですよね。
この大人の玩具、アダルトグッズのHEPS KINSEY2(ヘップスキンジェイ2)は確かにフェラチオに近い感覚が味わえて楽しめます。
だけどやっぱり本物の女性にフェラチオしてもらったほうが最高ですけどね。
[ 2013/03/24 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

肛門に指を突っ込むオナニー


最近、友達がアナルオナニーにハマッテいるという話を聞いた。
居酒屋で大爆笑したのだが、とてつもない快感を得られるという事だ。
次第に話しに興味を持った僕は、なぜ肛門を弄ると気持ち良いのか、根掘り葉掘り聞いてみた。
実は男性には前立腺と言って、女性にはない器官が肛門から触れられるようなところにあって、
それを刺激するととてつもない快感が得られるという事だった。
しかし、そう簡単にはその快感は得られないらしく、その友達は6ヶ月かかって自分のアナルを開発し、
快感が得られるレベルまで引き上げたのだそうだ。
始めは汚くて、臭くて、何度も止めようと思ったらしいのだが、次第次第に気持ちよくなってきたのだそうだ。
それである日、いつものようにアナルに指を突っ込んでオナニーをしていると、
ツボにハマったらしく、全身を駆け巡るように痺れるような快感が、体を貫いていったのだそうだ。
そしてその快感は並みのように押し寄せては、引きを繰り返し、何度も何度も訪れてくるのだそうだ。
終わりがない快楽なので、次第に体力を消耗し、自らその行為を止め、終わった後はぐったりと脱力感に包まれたらしい。
そのアナルオナニーをした後、周りを見てみると、涎やら汗やらで床が水浸しになっていたんだと。
ここまでくると、匂いや汚さというのはほとどの気にならなくなり、
それよりも、またあの快感を味わいたいという欲求の気持ちのほうが大きくなるとの事。
通常のオナニーなら、射精をする事で自然とオナニーという行為自体に興味が失せ、終わるのだが。
このアナルオナニーの場合は、射精するわけではないので終わりがないらしい。
なので体力がなくなるまで、その快楽を味わい尽くすことができるのだそうだ。
そんな話を小一時間ほど聞かされると、だんだんと興味を持ってくるものだ。
必ず指でやるしかないのか?と聞くとそうでもないらしい。
アナル、細かく言うと前立腺を刺激するのだが、その前立腺を刺激するアダルトグッズというのが現在ではあるらしい。
それを使えば、指を入れなくてもそのグッズを使うことで快楽を得られるとの事だ。
そのグッズの中でも友達がおススメしていたのは、Nexus REVOだ。
電動で動いて、前立腺を刺激してくれるらしい。これが前立腺刺激グッズの中では今のところダントツで一番なのだそうだ。
しかしとても興味があるのだか、一度足を踏み入れてしまったら後に戻れそうにないのではないかと不安になる。
アナルオナニーが病みつきになってしまったらどうしよう・・・そう考えるのだ。

[ 2012/08/12 11:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
管理人プロフィール
佐藤デース



私が管理人デース。

熟女のシワ、垂れ乳タマリマセーン。

スーパーのおばさんと恋仲になりたいデース!

当サイトについて

熟女のエッチな動画を集めています。


※著作権侵害等、当サイトの掲載記事に問題がある場合はお知らせ下さい。早急に対処・削除させて頂きます。

ただ今相互リンク、相互RSS大募集中です!宜しくお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。