人妻を抱きたい

人妻を抱きたい男の願望を叶えるサイト!若妻・三十路・四十路・五十路、魅力的な熟女の出会い攻略法やエロ画像や動画がいっぱい♪素敵な熟女と出会えるサイト、それが「熟女を抱きたい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナニーに魅せられて

お尻の穴でオナニーをする。そんな卑猥な行為をご存知であろうか。
私もそれを知ったのがつい最近の事で、初めてそのような行為があると知った時は驚いた。
アナルセックスの存在はもちろん知っていた。アナルセックスが気持ち良いという人もいる事も知っていた。
しかし、そのアナルを日常的にオナニーのように楽しむという事は想像だにしていなかったのだ。
アナルオナニーでさえ、男が女性に対してちょっと無理やりやっているんだろうという感覚でいたので、自らが自らの意思でアヌスに指を入れてオナニーするなど信じられなかった。

しかし誰でも一度くらいはあるかと思う。自分のアヌスを触って匂いを嗅いだ事が。
実は私もある。小さい頃の事だが、自分のアヌスを触って、変な感触だったので、それを楽しむかのように何度も何度も触って遊んでいた。
ちょっと気持ち悪いけど楽しい・・・そんな感じだった。そこに気持ち良さなどは当時まったくなかった。

しかしその遊びも突然終わる事になった。どうして終わる事になったのかというと、アヌスを弄っていた指を、これって臭いのではないだろうかと、匂いを嗅いでしまったのだ。

もちろん臭かった。うんこの匂いがした。それが非常にショックでそれいらいアヌスで遊ぶというような行為は一切していなかった。

自分の体にそのような匂いを発する場所がある。という事実を知るのは非常にショッキングな事だった。

それから大人になり、アナルセックスの存在を知っても、アヌスの匂いの臭さを知っているので、やりたいとも思わなかった。

しかしこのアナニーの存在を知ってから、自分の中でアヌスへの考え方が変化していった。

アナニーを楽しんでいる人々は、あのアヌスの匂いを受け入れて楽しんでいるのだ。

そう、私はあのアヌスの匂い、臭さを受け入れるという選択肢がある事を初めて知ったのだった。

アナニー
[ 2013/07/29 15:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
管理人プロフィール
佐藤デース



私が管理人デース。

熟女のシワ、垂れ乳タマリマセーン。

スーパーのおばさんと恋仲になりたいデース!

当サイトについて

熟女のエッチな動画を集めています。


※著作権侵害等、当サイトの掲載記事に問題がある場合はお知らせ下さい。早急に対処・削除させて頂きます。

ただ今相互リンク、相互RSS大募集中です!宜しくお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。